auction私がカードローンを利用したのは、ヤフーオークションである高価なものを落札した時のことです。

支払いは銀行振込でしたし、総量規制対象外のカードローンといえば銀行のカードローンで、金利も低かったので、銀行のカードローンを利用することにしました。

銀行のカードをATMに入れて、キャッシングを選択して、暗証番号や利用金額を入力するとすぐにキャッシュが手に入りますので、とても便利です。

それから、毎月支払いをして行くのですが、忘れた頃には全額返済していました。

10万円以下になると毎月の支払いが5000円なので、とても支払いが楽になりました。

カードローンのおかげで欲しいものが手に入り、支払いもスムーズに出来て本当に良かったです。

カードローンが利用できなかったらとても残念に思ったことと思います。

ダルビッシュ投手が2勝目を挙げました。6試合に登板しての2勝目なので、今年は苦戦しているように思います。ダルビッシュ投手は、初登板以降も割と好投していたのですが、味方の援護がなく、勝星に恵まれていませんでした。しかし、今日は打線が好調で、14‐3の大爆発です。2本塁打を浴びましたが、打線の援護もあり、無事2勝目を獲得しました。

2回までに51球もかかっていたので、どうなる事かと心配していましたが、その後は安定した投球をし、6回1/3を3失点でまとめたので、良かったと思います。今年の日本人投手は、研究されているのか、投球に苦戦している事が多いと思います。警戒するあまり、ボールが多くなり、球数が多くなっているように思います。

メジャーの打者はパワフルな打者が多いので、仕方なのない事なのかもしれないのですが、投球リズムがあまり良くない気がします。1発を浴びるのは仕方ないと思うので、テンポ良く投げて欲しいなと思います。田中投手と切磋琢磨して、勝ち星を積み重ねて欲しいものです。

韓国の南西部沖で韓国の大型旅客船が沈没するという事故が起こりました。
死者は今現在4人と発表されていますが、まだ発見されていない行方不明者が300人近くいるため、大惨事に発展する可能性が高くなっています。

この船には修学旅行で乗船していた高校生がいて、我が子を心配し憔悴しきった親御さんたちがテレビに映っていました。今日本と韓国は政治的に仲が良くないですが、こういったニュースを見ると、好き嫌いなど関係なくとにかく可哀想という気持ちしかなく、1人でも多くの命が助かりますようにという思いしかありません。

船が沈んでいく映像は、まるで映画のタイタニックを見ているようでした。21世紀というハイテクな時代で、こういった大型船があっという間に海の中へ消えていくというのも、何だか不思議な感じでした。

事故原因は座礁という説が強いようですが、なんと船は日本製とのことなので、もしかしたら日本叩きの方向になるのかなと、そちらの方も何気に気になります。

お遍路は約10前に友人が歩いて八十八箇所をまわりました。その間度々メールや電話をくれて、おもしろい話をいろいろ聞きました。

このニュースにもありますが、だいたいの人は車でお寺の前につけてそこから歩いてお寺に行き、戻ってくるとまた車に乗って次のお寺へ、というのがほとんどだと聞いたときには驚きました。それではちっともお遍路の意味がないと思います。実際にまわっていない私がいうのもおかしいですが、それでもやはりおかしいと思います。自分の足で歩いて険しい山に登り、獣道のような山道を上がっていき、たまには平坦で海が見えるような道を通ったりしつつ八十八箇所をまわったあかつきに、そのときに何が見えるかどう感じるかそれがお遍路であり巡礼なので、車を使ってパッと来てパッと帰るのでは日常と近所のお寺に行くのとほとんどかわりません。

海外の人のほうが遍路の意味を理解して、巡礼を楽しむとはおかしいかもしれませんが、まわっているのだと思います。どんどん外国の方々に歩いてまわってもらって、それを見て日本人もお遍路の本来の意味を思い出してくれればいいと思いました。

 ユーミンこと松任谷由実さんのライブで、ライブ中に席を立つか?立たないか?で一悶着あったというニュースです。

 私はこのニュースを聞いたとき、正直ポカンとしてしまいました。それはなぜかというと、私のような30代くらいまでのファンならば「ライブ中に立っているのは当然」という意識があるからです。

 むしろ全員立っているのが普通ではないのか?とすら感じていました。しかし、よく考えたらそれもアーティストによるのだということに、私は思い当たる節がありました。それは、以前に私がラブサイケデリコのライブに参加したときのことです。そのときは、確かずっと座って静かに音楽に聴き入っていたように記憶しています。

 つまり、ライブ中に立つのか?座るのか?ということは、曲の雰囲気と周りに合わせることが大切だということです。1人だけ立っているのもおかしいですし、1人だけ座っているのもいたたまれないです。ですので、ケースバイケースで臨機応変に対応すべきだと私は思います。

私は就職活動をする時は民間の人材紹介会社への登録とハローワークの両方に登録して、毎日の様に別々に探していました。
ハローワークは仕事を気軽に探しやすいのと係員がいるので、斡旋をして頂ける方たちで入社試験を受けに行くことができるのがメリットですが、やはり民間にだけ求人を出している企業もあるので見落としてしまいます。

ただし民間の場合ですと派遣でもない限りは自分で就職試験などの対策をしないと行けないので、やはり不安があったり面倒だったりするので、ハローワークしか就職を探す手段を使わない人も実際にいます。

同じ人を欲しがっている目的なのにそれぞれがバラバラで存在しているのはやはり効率が悪く、大事な人材を取り逃してしまう事もあるので連携した対応をして欲しいと思っていました。
今回ようやくハローワークの情報を開放する事により、相互で求人や人材の情報が扱えるようになれば幅広く、利用者にとってはそのままのスタイルで幅広く職を探せるようになれる事を期待しています。

マレーシア航空機が墜落した第一報を私が耳にしたのは午前のNHKラジオの放送でだった。

調度お昼ご飯を一緒に摂ろうとしていた家族に「飛行機が墜落したって。消息が分からないって言ってたから、陸地じゃなくて海に墜落したと思うんだ。ニュースやってないかな?」と言って家族でテレビのニュースをつけました。

しかしお昼のニュースでその情報はどこでも放送されず、私は直ぐに違和感を覚えました。違和感と同時に不安もありました。テロの可能性や、戦争の可能性も考えました。それ以外に情報が止められている理由が見当たらなかったからです。

迂闊な情報を出して国民を混乱させてはならないという配慮かもしれませんし、今回の第一報を軍関係者が発信しているみたいですので見守らねばと思いましたが、日本での情報の伝達の早さがあまりに低すぎるのではないかと思いました。

日本人の乗客がいなかったらしいですが、「日本人に被害が出なかったから放送しなくていい」という訳ではないと思うのです。

世界の果てまでイッテQの珍獣ハンターで人気のイモトアヤコが主演するドラマが放送されます。
イモトアヤコと言えば、セーラー服に太い眉毛のコスプレが有名ですが、ドラマでは普通のOLになって、演技をしているので、見応えがありそうです。

若い課長の役らしいですが、きっとイモトアヤコさんらしい、バイタリティーあふれる演技をしているのではないかと思っています。

私はイモトアヤコさんのことが大好きですので、ドラマも楽しみにしています。きっとおもしろいドラマになっているのではないかと思います。普通の服を着て演技をしているイモトさんを見るのも楽しみですし、働く女性の役をするということですから、彼女らしい演技が見れるのではないかと思います。

イモトアヤコさんはとにかくいつも元気がいいので、見ているだけでエネルギーをもらうような感じになります。ドラマも見た後、元気になれるような内容だったらいいなと思います。
今からとても楽しみです。

ザッケローニ監督が、アジアチャンピオンズリーグの視察に向かったとのニュースがありました。ワールドカップの最終選考のためだと思いますが、注目しているのは川崎の大久保選手で間違いないと思います。現在31歳なのですから、代表に呼ばれてもまだまだ十分に活躍できる年齢だと思います。

去年の日本の得点王なのですから、日本代表に呼ばれないことの方が不思議だと思います。世界各国の代表選手を見てみても、31歳の選手がスタメンで出場するのは全く不思議ではありません。

そして基本的にチームの中にFWは4人程度は選出することになります。欧州で活躍しているハーフナー選手や岡崎選手が1 ・ 2番手に来る事は不思議ではありませんが、残りの2つの枠が非常に気になります。

出番の少ないドイツにいる乾選手が入ってくるのか、出番がなくなって日本に戻ってきた欧州経験者が入ってくるのか。最近FWで出場することがある遠藤選手がFW登録になるサプライズがある可能性も否定できません。

ACLは、まだまだ世界レベルよりも低いと思うので、大久保選手は1試合1点以上の数字を上げることが最低条件ではないかと思うのです。

ソチオリンピックは後半戦を迎えており、徐々に有名競技が行われるようになった。今日はジャンプの団体が行われ、日本の団体が銅メダルを獲得した。メダル獲得は長野オリンピック以来16年ぶりとなる
長野は地の利が生きての金メダルだったが、今回はアウェー環境の中での銅メダルで、なお且つ若い選手が活躍した。これからのジャンプ界を支える人材が生まれたことにより、未来はとても明るい物になったと言える

ラージヒルでは葛西紀明が銀メダルを獲得し、更なる伝説を作り上げたが、ジャンプでも伝説は作られることになった。41歳という年齢からは感じさせないようなジャンプを続ける葛西選手には、素晴らしい以外の言葉が見つからない。本当にすごい人なんだと思う
ジャンプ競技はこれで終了だが、これだけのメダル獲得は類を見ないことだと思う。日本のジャンプは世界でも通用するレベルにまで回復し、強かった頃の日の丸飛行隊が帰ってきたのは間違いないだろう

人気アイドルのライブやコンサートのチケットというのは、ももクロに限らずオークションにかけたり転売したりという行為が多々あることだと思います。以前であればわざわざ会場まで行きダフ屋が転売をしていることが多かったと思いますが、今はインターネットが普及したのでごく一般の方がチケットを買占め自宅にいながらネットオークションに出品するということもあると思います。

そうすると好きなアイドルを間近で見たいというファンは、多少無理をしてでも高いお金を払ってしまうこともあると思います。また未成年の方にもそういった高いチケットを売りつけるということも多くあることだと思うので、本人確認というのはすごく良いアイディアだと思います。今まで本人確認というシステムがなかったのが不思議なくらいです。もっと早くからこういったことをやっておくべきだったのではないかと思います。

これからはももクロに限らず、本人確認というシステムをもっと普及させていけばオークションや転売のトラブルも防ぐことができると感じます。